カテゴリー
住宅リペア

宅配ボックスを戸建てに設置したい!新築はあとからでも可能?

集合住宅ではよく見かけるようになった宅配ボックスですが、戸建てでも設置する人が増えてきています。

日中不在にすることが多い方や感染症対策で設置を検討する方、その理由は様々ですが…

戸建てで宅配ボックスを設置する場合はどのような準備をすれば良いのでしょうか?また、新築で宅配ボックスを設置する場合いつから計画を立てれば良いのでしょうか?

本記事では宅配ボックスの設置について詳しく解説していきます!

戸建てに合う宅配ボックスとは

ひと口に宅配ボックスといってもいくつか種類があります。

  • 簡易型
  • 壁埋め込み型
  • 設置型

簡易型の宅配ボックスとは


クーラーボックスのようなタイプや、防水加工された布製の自立する袋などです。


設置に特別な準備はなく、玄関先に置いておくことで宅配ボックスの役割を果たしてくれます。

鍵をかけられるようになっていたり、宅配ボックスごと持ち去られることのないようチェーンが付いているものもあります。

簡易的なものなので耐久性はそこまで高くなく、宅配がある日に外出前に外に出しておくという使い方がおすすめです。

また、比較的安価で手に入れることができるので宅配ボックス設置を迷われている方はとりあえず「簡易型」を買ってみるというのも良いでしょう。

設置型の宅配ボックスとは


地面にしっかり固定する宅配ボックスです。簡易型よりも本体がしっかりしており、荷物の持ち去りは難しいでしょう。

一度地面に固定させると後で移動させるのが難しい場合もあります。設置にスペースを取るため、ある程度玄関周りが広いかたにおすすめです。

壁埋め込み型の宅配ボックスとは

玄関の壁やブロックに埋め込まれた宅配ボックスです。

こちらは工事が必要になります。

荷物の持ち去りなどの心配は少なく、防犯面のメリットは大きいでしょう。

工事や本体代がかかるため、費用は3種類の中でも多い方でしょう。


戸建てで宅配ボックスを設置する流れ

簡易型宅配ボックスを設置する流れ

簡易型であれば、購入したその日から玄関先に置いておくだけでOKです。持ち去りを防止するためにチェーンなどを取り付ける場合は、杭や玄関先の頑丈な柱などに繋いでおくと良いでしょう。

設置型宅配ボックス設置する流れ

  1. まずは、宅配ボックスを設置するだけのスペースを玄関先に確保しましょう。
  2. スペースにあった宅配ボックスを購入し、設置します。
  3. 固定する場合は、重しを繋げておいたり、L字金具などで固定しましょう。

壁埋め込み型宅配ボックス設置する流れ

  1. 壁埋め込み型の宅配ボックスにするには「壁の厚さ」「防火地域」など確認すべきポイントがあります。新築の場合は取り付けが可能かどうかハウスメーカーや建築会社に十分にご相談ください。
  2. 壁埋め込み型宅配ボックスをリフォームで検討している方も多いと思います。この場合も、「壁の厚さ」「防火地域」などの条件がクリアされないと施工できないため、リフォーム会社や建築会社に一度相談してみましょう。

【まとめ】宅配ボックスを戸建てに設置したい!新築はあとからでも可能?

宅配ボックスの設置で最もハードルが低いものは「簡易型」でした。しかし、防犯上のリスクや費用を加味すると「設置型」がコスパも良く良いでしょう。玄関周りに宅配ボックスを置くスペースがない場合は、壁埋め込みを検討してみるのも良いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です